東京スカイツリーで出会うセレブな婚活パーティー|エクシオプレミアム

HOME 東京スカイツリー撮影スポット

東京スカイツリー®撮影スポット 橋

東京下町を流れる川には下町風情と近代的なオフィス街がならび、さらに東京スカイツリーが加わりました。多くの橋で見かける東京スカイツリーにはいろいろな表情が見えてきます。


業平橋(なりひらばし)

東京スカイツリーを撮影出来る橋はたくさんありますが、まずは等身大の迫力あるスカイツリーを撮影出来るスポットとして「業平橋」がおすすめです。
業平橋(なりひらばし)は、大横川(現、大横川親水公園)に架かる橋で、墨田区業平1丁目より吾妻橋3丁目を結ぶ浅草通りを通します。
創架は寛文2年(1662年)と伝えられていますが、現在の橋は昭和5年(1930年)に架設されたものです。また、業平天神社および業平橋は周辺地域の地名の由来となっているそうです。

業平橋駅を出て左折するとすぐに東武橋があり、そこからスカイツリーの全景が見渡すことが出来ます。
とうきょうスカイツリー駅からも近く、週末は撮影に訪れる人でにぎわっていますので、午前中の比較的すいている時間に撮影するのがおススメです。

【基本情報】
住所
東京都墨田区業平1
アクセス
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩3分

言問橋(ことといばし)

言問橋を訪れる際には、各線の「浅草駅」を利用するのが便利です。真正面からの迫力あるスカイツリーを撮影出来るスポットとして、おすすめです。夏の隅田川花火大会の時にも、見物客でにぎわう場所です。

【基本情報】
住所
東京都台東区浅草6-1付近
アクセス
東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩8分
東京メトロ銀座線「浅草駅」7番出口より徒歩10分
都営浅草線「浅草駅」A3出口より徒歩15分
台東区循環バス『北めぐりん』【2】「花川戸」より徒歩4分

吾妻橋(あづまばし)

浅草、押上という2つの話題の街の間に挟まれた本所吾妻橋。
吾妻橋からは、オブジェで有名なアサヒビールの本社ビルや高速道路と東京スカイツリーのコラボレーションが撮影出来る絶景ポイントとして人気があります。吾妻橋の上から見るのも良いですが、橋の下の遊歩道からの眺めもおすすめです。

吾妻橋から東京スカイツリーに向かう浅草通り沿いには、佃煮やどじょう、包丁、箸などの老舗も多いので、街の歴史を感じながらゆっくり歩いてみるのも良いでしょう。

【基本情報】
住所
東京都台東区雷門2-19近付近
アクセス
東京メトロ銀座線「浅草駅」2番出口より徒歩1分 / 都営浅草線「浅草駅」A5出口より徒歩2分
東武スカイツリーライン「浅草駅」徒歩2分
台東区循環バス 『東西めぐりん』【27】「浅草駅」より徒歩2分
『北めぐりん』【1】「浅草駅」より徒歩2分

東武橋(とうぶばし)

東京スカイツリーの真下を流れる北十間川の上にかかる橋のうち、押上駅前側に架かる橋が「京成橋」、業平橋駅前側に架かっている橋が「東武橋」です。スカイツリーを間近に見られる撮影スポットとして有名ですが、週末は大混雑でじっくり撮影したい方には向かないかもしれません。

【基本情報】
住所
東京都墨田区業平1-17近付近
アクセス
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩1分

京成橋(けいせいばし)

東京スカイツリーの東側から一番近い橋が京成橋です。北十間川に西側に東武橋。東側に京成橋に架かっています。何故私鉄の会社の名前が橋の名前になっているかというと、東武と京成の本社があるため、このような名前が付いたそうです。
長い間押上に本社を構えていた東武鉄道本社ですが、スカイツリー建設のため押上駅北に移転し、京成電鉄本社も数年以内に移転することになっているとのこと。

「東武橋」と「京成橋」の間約450mに親水テラスや遊歩道などを設けた「おしなり」公園がオープン。公園は、ツリー南側を流れる北十間川の両岸約450メートルに、広さ約6600平方メートルを整備。ツリー周辺を船に乗って観光できるよう船着き場が整備されるほか、夜間はライトアップも実施されるそうです。
またツリーの敷地内から南側に渡れる、歩行者専用の「おしなり橋」も開通しました。ここはスカイツリーエリアと業平橋商店街を結ぶために儲けられたのですが、真下からスカイツリーを撮影するスポットとして人気があるそうです。

京成橋には、京成沿線の名所などが織り込まれたステンドグラスがありますので、そちらもみどころです。

【基本情報】
住所
東京都墨田区業平1
アクセス
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩3分

十間橋(じゅっけんばし)

橋が架けられたのは1939(昭和14)年。隅田川と旧中川を結ぶ北十間川に架かる全長約19m幅約15mの小さな橋です。また、この橋の欄干は墨田区でも珍しい石造りです。
名称の由来は、名前は横十間川と北十間川が合流する地点にあるため、という説、「本所」(墨田区)という地名の「北」を流れ、川幅「10間」(約18m)であることから、という説があります。

押上駅からも近く、東京スカイツリーと北十間川に映る「逆さスカイツリー」のコラボレーションが見られることから、人気の撮影スポットになりました。標準レンズでは、スカイツリーが切れてしまうので、広角レンズを用意した方が良さそうです。
コンパクトデジカメなら広角に撮れるタイプを、一眼デジタルカメラなら16〜35mm程度のレンズを持って行くと良いでしょう。

また、東京スカイツリーから適度に離れるためか、非常にバランスよく東京スカイツリーを見ること出来ます。

【基本情報】
住所
東京都墨田区業平5〜文花1
アクセス
京成押上線、都営浅草線、東京メトロ半蔵門線 東武スカイツリーライン「押上駅」より徒歩8分

西十間橋(にしじゅっけんばし)

逆さ富士ならぬ、北十間川の川面に映し出される逆さスカイツリーが見られる絶景スポットです。京成橋や十間橋よりも比較的観光客が少ない穴場なので、ゆっくりと撮影したい人におすすめです。

【基本情報】
住所
墨田区業平1-13付近
アクセス
京成押上線、都営浅草線、東京メトロ半蔵門線 東武スカイツリーライン「押上駅」より徒歩5分
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より徒歩10分

枕橋(まくらばし)

川と電車、そして東京スカイツリーを一緒に撮影できるスポットです。枕橋の下を流れている北十間川には屋形船が停泊していて、風情を感じます。

【基本情報】
住所
東京都墨田区向島1付近
アクセス
東武スカイツリーライン「浅草駅」 / 墨田区役所前(バス)から徒歩3分

源森橋(げんもりはし)

屋形船が停泊する川と共に眺められるのが源森橋。全長16m、幅35m、吾妻橋二丁目と向島一丁目を結ぶ水戸街道に架かる橋で、平成19年3月に架けられた墨田区で二番目に新しい橋です。名前は明治8年に西隣りの源森橋が枕橋と改称されたのにともない、「源森橋」の名を譲り受けたとのことです。

北十間川に停泊する屋形船の船着き場でもあり、横を走る電車や川とともに東京スカイツリーを撮影出来るスポットとして人気があります。多くの鉄道ファンからも親しまれている場所です。

美しく撮るには昼から午後の時間帯がおすすめ。さえぎるビル群もなく、広々とした空を背景に撮影することが出来ます。スカイツリー、屋形船、電車を組み合わせた風景は下町情緒たっぷりの1枚に。

【基本情報】
住所
東京都墨田区吾妻橋2丁目から墨田区向島1
アクセス
都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩2分 / 東武スカイツリーライン「浅草駅」下車

駒形橋(こまがたばし)

駒形橋(こまがたばし)は、1927年(昭和2年)に竣工した隅田川にかかる橋です。橋が完成したのは、昭和2年(1927年)なので、80年以上の歴史があります。西側の台東区駒形と東側の墨田区東駒形との間に架かっており、都道463号「浅草通り」が通っています。
1923年の関東大震災の復興事業の一環として架けられたとのことですが、それまでは、『駒形の渡し』があったのだそう。

駒形橋からは、隅田川やアサヒビール本社のオブジェ、高層マンションと共に東京スカイツリーが撮影出来ます。隅田川を行き来する水上バスが見えるのも、おすすめのポイントです。

【基本情報】
住所
台東区雷門2丁目1番付近
アクセス
都営浅草線「浅草駅」A2出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線「浅草駅」A5番出口より徒歩約5分
東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩約8分
台東区循環バス『東西めぐりん』【28】「雷門前」より徒歩約5分

小梅橋(こうめばし)

源森橋と東部橋の間にある小梅橋は、比較的混雑していないので、落ち着いて東京スカイツリーを撮影することが出来ます。

【基本情報】
住所
東京都墨田区向島1付近
アクセス
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」徒歩1分
都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩2分

両国橋(りょうごくばし)

間近で見る東京スカイツリーの迫力も素晴らしいですが、少し離れた両国橋からは、隅田川を行き来している水上バスと東京スカイツリーのコラボレーションが見られます。

【基本情報】
住所
東京都墨田区両国1付近
アクセス
JR総武線、都営地下鉄大江戸線「両国駅」より徒歩5分

桜橋(さくらばし)

桜橋は、隅田川唯一の歩行者専用橋になっていて、隅田川と東京スカイツリーを一緒に撮影出来ます。春には、桜並木の上に立つスカイツリーを撮影できるスポットとして人気を集めています。

【基本情報】
住所
東京都台東区今戸1-1付近
アクセス
東武スカイツリーライン「浅草駅」より徒歩18分
東京メトロ銀座線「浅草駅」4番出口より徒歩19分
都営浅草線「浅草駅」A3出口より徒歩22分
台東区循環バス『北めぐりん』【4】「リバーサイドスポーツセンター前」より徒歩7分
開催スケジュールを見る ご予約状況を確認する エクシオが選ばれる理由
地方出身者限定パーティー
P-mark
▲ページトップへ