東京スカイツリーで出会うセレブな婚活パーティー|エクシオプレミアム

HOME 東京で働く婚活パーティー参加者の日常 大分県出身20代男性の場合

東京で働く婚活パーティー参加者の日常

大分県出身20代男性の場合
人気コーナー「東京で働く婚活パーティー参加者の日常」ですが、今回は大分出身の20代男性にお話を伺うことが出来ました。こちらの婚活パーティーへの参加のきっかけや日常について伺うことが出来ました。

婚活中の20代男性の皆さんには、婚活のヒントにもなることでしょう。

性別・年齢・職業

性別・年齢・職業
性別:男
年齢:29歳
職業:カメラマン

東京在住の年数・住まいエリア・住まい

東京在住年数:11年目
住まいエリア:杉並区
住まい:2DK賃貸マンション

いつもはどのような毎日ですか?

いつもはどのような毎日ですか?
フリーのカメラマンをしています。
女性向けのファッション雑誌の撮影や、アーティストのCDのジャケット写真の撮影などを中心に行なっています。

会社勤めをしているわけではないので、平日が仕事で週末が休みなどのように仕事の休みが決まっているわけではありません。
仕事が入れば対応していますので、1週間まったく休みがないなんていうこともしばしば。

10日以上続けて撮影が入っていることもあります。
僕らの仕事は撮影をしたらそこで終わりではなく、補正などをしてクライアントに納品するので、その後も家で仕事をしています。
休みの日はまちまちです(笑)。

婚活パーティー参加のきっかけは?

仕事が続いているときに休みあると1日中ずっと寝てしまったりすることがあり、これはよくないなと。
彼女でもいればデートをすれば楽しいんじゃないかと思い、参加をきめました。

このプレミアムパーティーに参加したきっかけは、友人の編集者に聞いて興味を持ったからです。その友人は、このパーティーで出会った方と結婚したと聞いたので、これは自分も参加しなければと思ったのがきっかけです。

どんな時に故郷や故郷の友人を思い出しますか?

どんな時に故郷や故郷の友人を思い出しますか?
そうですね、やはりフェイスブックなどで友人の情報が更新されたのを見た時などではないでしょうか。

今、実は地元では出産ラッシュのようで(笑)。幸せそうな写真を見るといいな〜と思ってしまう自分がいます。

ご実家のご意見は?(婚活・職業・将来のことなど自分の考え)

高校を卒業して、写真学校へ入る為に上京して来て仕事が落ち着くまではなかなか実家へ帰ることもなく、いろいろ心配をされています。

弟は地元で公務員として働いていますので、長男の僕がフリーカメラマンなのが心配なんでしょうね。
でも、僕は好きな事を職業に出来て、仕事も順調ですのでこのまま東京で頑張りたいと思います(笑)。

理想の相手は?

流されやすい人は苦手なので、自分の意見をしっかり持っている方がいいなと思います。男の私が奥さんや子供をしっかりと守っていきたいと思いますので、奥さんにはできれば家庭を守っていただければと思います。
もちろん、どうしても働きたいということであれば、尊重するつもりです。

理想の結婚生活は?

特に理想は高くないと思うのですが…、素直な女性がいいですね。

心身共に健康な女性であれば年齢や体型も気にしていません。
仕事柄、朝早くて夜遅いということもありますので、僕の仕事についてもある程度理解してくれるような方がいいなと思います。

理想の結婚生活は?

理想の結婚生活は?
出来れば、豊洲辺りのマンションを購入して(笑)、まずは2人の時間を大切にしたいなと思います。

今は仕事が忙しくてなかなかいくことができませんが、こう見えてサーフインが趣味なので一緒に海へ行ければいいなと思います。

理想の将来は?

仕事でも成功出来るように今は、一生懸命与えられた仕事を頑張っています。
仕事としては、自分のスタジオを持つことが夢です。

家庭の部分では、子供が2人くらいいて、奥さんと僕とで笑顔の絶えない家庭を築いて行きたいと思います。
開催スケジュールを見る ご予約状況を確認する エクシオが選ばれる理由
地方出身者限定パーティー
P-mark
▲ページトップへ