東京スカイツリーで出会うセレブな婚活パーティー|エクシオプレミアム

HOME 東京で働く婚活パーティー参加者の日常 福島県出身30代男性の場合

東京で働く婚活パーティー参加者の日常

福島県出身30代男性の場合
レギュラーコーナー「東京で働く婚活パーティー参加者の日常」。
貴重な体験談を語って下さる第四回目の方は、福島県出身東京都在住、婚活歴1年のHさん(31)です。
この度、東京スカイツリーソラマチで定期開催されているエクシオプレミアムパーティーに初参加頂き、その様子やHさんの日常についてお話を伺いました。現在婚活中の方も婚活を始めようと思っている方もぜひチェックしてみて下さいね。

性別・年齢・職業

性別:男
年齢:31歳
職業:雑誌の編集

東京在住の年数・住まいエリア・住まい

東京在住年数:10年目
住まいエリア:港区
住まい:2LDK賃貸マンション

いつもはどのような毎日ですか?(平日と週末/勤務・オフ)

いつもはどのような毎日ですか?(平日と週末/勤務・オフ)
雑誌の編集をしているので、締切り前には非常に不規則な生活になります(笑)。
メンズ専門のファッション誌を手掛けているので、スタイリストさん、カメラマン、ヘアメイクさんとの打ち合わせが1日の大半を占めますね。
撮影の日は朝早くから夜遅くまでかかることもあるので、本当に体力勝負だと感じています。

休みの日は、何もない時は家にいることが多いです。
といっても休みの日でもスタイリストさんと打ち合わせをしたりするのでほとんど会社へ行ったり、ブランドのプレスへ行ったりしています。
ですから実質、家にいる時間は少なくなってしまうんですけど。
家にいる時間は、自分で焼いたピザを食べながら映画を観て過ごすことが多いです。

婚活パーティー参加のきっかけは?

婚活パーティー参加のきっかけは?
これまでは、早く一人前の編集者になりたくてがむしゃらに仕事を頑張ってきましたが、編集者としても中堅といわれるようになり、自分の担当する仕事も落ち着いてきたので、ずっとしてこなかった恋愛を本格的に始めたいなと思うようになりました。

婚活パーティーに参加して結婚したという同じ福島出身の友人からの紹介でお見合いパーティーに参加するようになったのですが、あまりたくさんの女性と話よりも少人数でもじっくり話が出来るプレミアムパーティーは自分には向いているのではないかと思っています。

どんな時に故郷や故郷の友人を思い出しますか?

どんな時に故郷や故郷の友人を思い出しますか?
ちょっと重い話になってしまいますが…、
忘れることはありません。いつも思い出しています。
震災の際に私の家族は幸い全員無事でしたが、地元の友人で亡くなった方もいました。その人たちの分も自分が精一杯頑張って、幸せな家庭を築いていかないといけないな、と思います。

福島は、自然も豊かで本当に良い所です。将来的に福島出身の方と出会えれば良いのですが、もちろん他県出身の方でも問題ありません。

ご実家のご意見は?(婚活・職業・将来のことなどと自分の考え)

大学進学の際に上京をしました。震災までは盆暮れに実家へ帰る程度で、両親も特に私が結婚しないことに何か言うこともなかったのですが…、震災以降は母親が心配をするようになりました。
私も早く結婚相手を見つけて両親を安心させてあげたいという思いも強くなったのが正直なところではあります。

将来は、今のところ福島へ帰る予定はありません。でも、同郷の方に巡り合えてその方が帰りたいということでしたら一緒に相談していきたいと思います。

理想の相手は?

一番は、私の仕事を理解してくれる方ですね。
休みらしい休みも取れないことがあるので、どこかへ頻繁に連れて行ってあげることも難しいかもしれません。
デートの時間も満足に取れない場合もあります。以前、失敗した経験もあるのでちょっと慎重になっている部分でもあります。
また、あまり積極的なタイプでもありませんので、積極的な方だといいなと思います。
「2つか3つくらい年上の女性がちょうどいいんじゃない?」なんて友人からは言われたりします。私は頼りない部分もあるので、色々言ってくれる女性と出会えれば嬉しいです。

理想の結婚生活は?

やはり、奥さんの手料理と笑顔のある家に帰りたいと思います。
働きたいという女性なら特に何も言うつもりはありませんが、出来れば私の帰りを家で待っていてくれる専業主婦になってくれると嬉しいです。
男は疲れて家に帰るので優しい笑顔で「おかえり」って言ってくれるとまた頑張ろうっていう気持ちになるものなので(笑)。

理想の将来は?

子供は2人は欲しいなと考えています。
その子供たちが成長した後、夫婦水入らずでのんびりと時間を過ごすことが出来るような夫婦になれたらいいな〜と思います。

忙しい中で婚活のモチベーションを保つコツは?

魅力的な女性とお話する中で、今までいかに自分の世界が狭かったのか、ということを知ることが出来るだけで、自分自身が成長するな〜と思っています。
まだ、運命の女性には出会えていませんが、この先いつかずっと一緒に過ごしたいと感じるられる方と自然に出会えるんじゃないかと信じています。
あまり、がっつけるタイプでもないので…、そこはいつも反省しているところでもありますけどね。
開催スケジュールを見る ご予約状況を確認する エクシオが選ばれる理由
地方出身者限定パーティー

エクシオのネット婚活ルミエール・無料お試し会員様検索はこちら

P-mark
▲ページトップへ